花茶Tagebuch

fujian.exblog.jp
ブログトップ

周富徳

名古屋栄に新しくできたアーバンネットというビルの中に周富徳さんのお店「神龍」があります。
昨日の新年会はそのお店でした。

料理は全体的にお上品な味です。
店内は黒と赤色でデザインをされていてとってもおしゃれでした。
高級店なので料理のとりわけはお店の人がやってくれました。うれしい!!
金曜日の夜ということもありお店の中はお客で満員でした。

私たちの味覚は近所の中華料理店やバーミヤンに慣れているのでちよっと「薄い」ようにも感じますが広東料理というのはそういうものかもしれませんね。

詳しい場所は分かりませんが東京の大門近くにも周富徳のお店があったように思います。中国茶のお店「華泰」さんの近く。
お店の前には彼の等身大パネルがあってちょっとびっくり。
名古屋のお店はそのようなパネルはなかったけどメニューには顔がでっかく載っていましたよ。
顔を出したがりなんですね(笑)
[PR]
by sena-j | 2006-01-14 22:08 | 食べる | Comments(2)
Commented by prego_1 at 2006-01-15 22:08
おお?大門の近くですか?
昔大門に勤めていながら、知らない私。
周さん自体、お久しぶりな感じですね。
私も広東料理の味付けって実はダメなんです。
まずいというより、花茶さんと同じように「薄い」と感じてしまいます。
大陸の北の料理は辛いとか濃い味系が多いらしいので、
私はそっちのほうが好きですね。

久しぶりに大門にいってみようかしらー
Commented by hanacha at 2006-01-18 21:28 x
☆pregoさん。私が行ったのもずいぶん前なので今はあるのかどうか??
周さんは最近はテレビでは見かけませんよね。脱税でしたっけ・・なんか問題があったような・・

私もpregoさんと一緒で、麻婆豆腐のような辛い料理が好き!!広東料理なら飲茶がいいかな。