花茶Tagebuch

fujian.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

中国茶

お茶は文山包種茶。お茶請けは「おから」から作られたきらず揚げ。胡麻味です。
この茶杯は韓国のインサドン近くの御茶屋で購入しました。
作家者らしくセットで1万円以上もしてましたが茶杯のみ購入(笑)
高麗人参いりの烏龍茶を飲ませていただきました。のどがものすごく熱くなった。
最近の韓国ドラマブームに乗って韓国ネタを・・
b0011868_1224576.jpg

[PR]
by sena-j | 2004-09-28 12:00 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(6)

ショック! !

作家の森村桂さんがお亡くなりになりました。
「天国に一番近い島」を書いた方というと分かるでしょう。

私は彼女の本が大好きで特にお菓子の本は何冊も持ってました。いまもあります。
高校時代には軽井沢にある彼女のお店にも行きました。
軽井沢のお店はしても込んでいましたが名物のバナナケーキが焼きあがると「バナナケーキが出来ました!!」と元気よくお店のなかを回っていたのを覚えています。
彼女のお菓子はデコレーションなどなく焼きっぱなしで素朴でしたがそこには愛がありました。
森村さんのことを思うだけで心が温かくなります。

私が結婚するときには森村さんにケーキを作ってもらいたいと思ってましたが・・
それはずーと心にありましたが私はいまだ独身なのでかなわぬ夢で終わってしまいました。
残念です。

あの笑顔はもうないのですね。悲しいのですが・・
お悔やみ申しあげます。
[PR]
by sena-j | 2004-09-27 22:26 | 雑感 | Comments(2)

リトルワールド

最近、中文のことを書いていたので今日は他のことを・・

ドイツ語クラスの6人とリトルワールドに行ってきました。
目的は9月18日~10月3日まで行われているオクトーバーフェストです。
毎年ミュンヘンで行われている世界最大のビル祭りを再現した?ものです。
そこにはいろんなビールが売ってました。
一番美味しかったのはヴァイセンビアー。軽くて口当たりがよく炭酸も控えめ。苦くない。ビールが苦手な私でも一杯はかるく飲めた。
あと日本のビールに近いなんとかビアー(名前を忘れたが)とかレーベンブラオという名前のビール。そして黒ビール。

食べ物もベルリン名物のカリーブルスト(カレー味のソーセージ)や蒸かしたジャガイモにチーズがかけてあるものなど屋台料理などどれを食べてもおいしかったです。

バイエルン音楽隊の演奏というものもありました。ミュンヘン出身の6名が演奏をしてました。
なんと帰りのバスでは彼女たちと一緒でした。Iさんと「話し掛けてみよう!と言ってこの中の1人の女性に話しかけてみました。
とても気さくな女の子でにこにこと話をしてくれました。
もちろんすべてを聞き取れたわけでもなかったけどとても楽しかった。
しかし、後で考えたらあぁーあんなことを聞いたらよかったとかちょっと思うことも会った。
けど普段M先生としか喋っていないので別の生ドイツ語を体験できてよかった。
話した内容?
ドイツのミュンヘンから2時間近くになんとかというお城があって(何回聞いても聞き取れない・・)そこに行くといいよとか犬山のどこに泊まっているとかなどなど。
あぁー語学力が欲しい!!b0011868_11524100.jpg
一番左の女の子とお喋りをした。体がおっき~いb0011868_11532440.jpg
こ~んな感じ。賑わってました。
b0011868_11544863.jpg
左がおいしいヴァイセンビアー、右がちょっと苦めの(私には)ビール
b0011868_1156256.jpg
カリーブルストです
[PR]
by sena-j | 2004-09-26 20:51 | Deutsch | Comments(6)

中文学習

今日は中国語学習の日。
せっかく教室に通っているなら中国語を聞きたい。喋りたいと思うのは誰でも思うこと。
私は、木曜日に作った月餅のことを先生に中国語で喋ってみようと思っていた。
が、もう1人の生徒さんは私より中国語学習歴が長いのに日本語でしか喋らない。
恥ずかしいのは分かるけど勉強している意味がないじゃないの !
すこし彼女に遠慮をしたが今日はできるだけ中国語で先生に質問をしてみた。

もうじき中国語を習い始めて1年になる。いつまでも初心者気分ではいけないと思う。
もっと上を目指したい。
中国人に通じる中国語を喋りたい。

さてさて、今日も流星学園でちょっぴり中国語を勉強しましょう♪
[PR]
by sena-j | 2004-09-25 22:23 | 台湾・中国語 | Comments(10)

月餅

中国語教室のみんなと月餅を作りました。
前回の「餃子晩会」の時は30人くらいと大人数でしたが今回は10人。すくな~い。
月餅の中身はなんとひき肉・ねぎ・ザーサイです。月餅は甘いものと思い込んでいたのでビックリしました。
ザーサイは中国で買ってきたもの。実はRu老師は昨日まで上海に行ってました。
それも仕事で。老師は働き者ですね~

皮を2種類作ります。外の皮は柔らかめで水や砂糖などをくわえ、内側の皮は小麦粉とバターのみです。
外の皮で中の皮を包みお団子状にしてソレをまた平たくして具を包む・・なんとも手間がかかった。
しかし、焼き上がりをはふはふしながら食べた月餅はサイコーに美味しかったです。
ザーサイの塩味がポイント。

Ru老師の作ったものはお店で売っているものと同じくらい皮がサクサクに出来ていてとても美味しかった!

上海土産の月餅(左)
見かけは売っているものとは違いますが手作り感いっぱいの月餅に出来上がりました。
手作りって大好き。とても楽しい。今度なんとか餅(ねぎの入った・・)を作るらしいので参加しよっと。

b0011868_8431468.jpg
b0011868_843263.jpg
b0011868_8434957.jpg
[PR]
by sena-j | 2004-09-23 20:05 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(9)

出張

今日のお茶  ローズヒップ、オリーブ、後は・・わからない(笑)蘭亭ブレンド
焼き芋のような甘い香りがした。

東京へ出張に行ってきました。
お昼過ぎには終わってしまったのでみんなと別れてから蘭亭に行ってきました。
海風號に行こうかなと思ってましたがみえさんから店長さんが不在と聞いていたのでもう一つのお気に入りのお店である蘭亭へ。
ここでの私のお気に入りの翠玉とローズヒップの入ったハーブティー2種類とフォルモサスペシャルという店長の藤原さんのお薦めのお茶を購入。
フォルモサスペシャルは東方美人ですがかなりよい茶葉をブレンドしているとのことです。楽しみ~

藤原さんから恵比寿ガーデンプレイスで行われている坂田栄一郎さんの写真展を勧められていってきました。
坂田さんは雑誌「アエラ」の表紙を撮影している写真家です。

会場に入ると大きなパネルに人物と植物や風景画が並んでいてとても迫力がありました。
人物はなんてかっこよく撮れているんでしょう!!とても感激しました。

去年のドイツのクリスマスマーケットのグラス。熱々のグリューヴァイン(ワインに香辛料を入れたもの)が入ってました。シュトットッガルトのものです。
このグラスは毎年柄が変わるのかなと思ってましたがそうでもないらしい。
毎年使いまわしかな(笑)
ハーブティーを入れるのに重宝してます。お気に入り。
b0011868_8424895.jpg
[PR]
by sena-j | 2004-09-22 23:12 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(2)

ちょっとだけアップ

昨日のお茶  文山包種茶(奇古堂)b0011868_12114473.jpg
[PR]
by sena-j | 2004-09-21 12:09 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(4)

自己紹介

花茶(はなちゃ)といいます。名古屋で働いています。
ブログのタイトルは「はなちゃたーげぶっほ」と読みます。
Tagebuchとはドイツ語で日記という意味です。
なごやのこと、私の好きなこと、日々のことなど書いています。

好きなもの、コト
台湾、ドイツ、お茶の時間、フラメンコを踊ること、海外ドラマをみること、ミュージカルを見ること、本屋に行くこと、旅行の計画をすること。
[PR]
by sena-j | 2004-09-20 21:41 | プロフィール | Comments(2)

ナチュラルカフェ

岐阜県にあるナチュラルカフェに行ってきました。
お蔵を改造した建物の2階にカフェがあります。
無国籍カフェという感じでしょうか。
中国茶だけじゃなくアジア系食べ物もあり、コーヒー・紅茶もあったので中国茶好きでない友達と一緒でも大丈夫。

チェーを注文しました。
チェーってかき氷がはいっているよね。でも、氷が砕いて入ってました。タピオカ入りココナツ風味のドリンクです。

ナチュラルカフェ
岐阜県岐阜市本町2-14
058-269-5788
岐阜駅から車で10分くらい。

b0011868_8425389.jpg
[PR]
by sena-j | 2004-09-19 22:13 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(2)

草人木(そうじんぼく)

明日からベルギーに出張するというY君と名古屋の栄に新しく出来た日本茶カフェの草人木行って来ました。
場所は松坂屋本店のすぐ近くです。とてもいい場所にあります。
メニューは煎茶、玉露、そしてなんと私の大好きな「摩利支」がありました。
私は摩利支と和菓子のセットをいただきました。
和菓子は栗のお菓子です。
摩利支は渋みが無くて飲みやすかった。
できればスプーンなんかも付けてくれたら茶葉まで食べたんだけどなぁ。
スタッフの方は忙しそうだったから「スプーンください」といいづらくって。

お店の中はすこし暗くて1階にはカウンター、2回にはテーブル席とお座敷がありました。
お湯のお代わりは声をかけないと持ってきてくれなかったのでポットがあるといいなぁと思いました。
彼は(私の彼じゃないけど・・)玉露を頼みましたが彼にはお湯のお代わりをくれました。なぜ?
お店の立地条件が良すぎでお客が多かったからかなぁ。
平日に行ったらのんびり出来そうな場所です。

b0011868_8432486.jpg
[PR]
by sena-j | 2004-09-18 22:02 | 中国茶・紅茶・お茶請け | Comments(0)