花茶Tagebuch

fujian.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

落ち着かない・・

明日、あさってと出張なので今から大変落ち着かない(苦笑)
小さい会議ですが説明をしなければいけなくて、うまくしゃべれるかどうかいまからそわそわしています。
たぶん人から見るとたいしたことのように思うのですが、小心者なので困ってます。

人前に出ても緊張しない方法などあれば教えて欲しい~
「万全な準備」と「慣れ」かなとは思いますが、知ってはいても緊張するものはするんです!!

おしゃべりだけど、人前でしゃべることが苦手。あぁーやっぱり落ち着かない・・
[PR]
by sena-j | 2006-02-26 22:01 | 雑感 | Comments(8)

なごや御案内

以前、旅行で一緒になった人が「名古屋に行ったら天白の何とか公園(忘れてた)に行ってみたい!」とか宝塚のトップスターSさんが「絶対に熱田神宮に行こうと思っていたのでるるぶで調べていってきた。」と言ってました。
みんなの行きたい場所というのは、地元の私が考えつかない場所なんですね。

しかし、私が名古屋を案内するならどこがいいか考えてみた。
まずは名古屋駅から近くて移動しやすいところから。

私の一番のお勧めは「大須商店街」です!!
大須のメインは大須観音ですが、下町情緒あふれる場所です。ふらふらと歩くだけで楽しいですよ~
おばあちゃんが焼くみたらしだんご(最近はおばちゃんが焼いてる)やお好み焼き、立ち飲み立ち食いする(笑)下町グルメ味わうことができます。
最近では台湾のQQドリンクのスタンドや台湾人が経営するから揚げやなど台湾好きにもうれしいお店もあるんです。
古着のお店などがあるので、週末には若者でとっても混んでますよ~

しかし、大須だけでは時間が余ってしまいますので
大須+どこかもう1ケ所というと

・徳川園   徳川のお雛様を展示しています。いつもこの時期に展示してます。私は見たことがないので行ってみたい~
昨年、庭園ができたので天気がよかったらのんびりと散策するのもいいですね。
とても素敵なレストランがあります。お茶だけでもOKです。中国茶もメニューにありましたよ。

・名古屋城+名古屋市市政資料館+旧川上貞奴邸
名古屋城のお堀のしだれ桜は、それはもう素敵です!!ライトアップされた桜にはいつも癒されます。大好き!!
レトロな建物好きなら見逃せない女優第1号の川上貞奴さんのお宅。←花茶的にはこれがイチオシ。というかまだ、行った事がないんだよね。オッペケペー♪
maricaにも行きましょうか?

・産業技術記念館+ノリタケの森
ノリタケの森にはノリタケのアウトレットシヨップであります。食器好きにはたまりません(笑)
どれも欲しい~つれて帰りたい。名古屋駅から歩ける距離です。
産業技術記念館は車好き、お子様連れにはいいでしょうね。こんなんもありました

ブルーボネット+名古屋港水族館+イタリア村
こんなおしゃれなコースもありますよ。

高いところに上りたいアナタにはテレビ塔を、お花が好きなアナタにはランの館をお勧めしましょう。
そして、夕ご飯はひつまぶし又は世界の山ちゃんで名古屋の味を堪能しましょうね~。

以前、ブログに書いた記事がリンクしてあります。
これ以外にお勧めがあれば教えてください。
[PR]
by sena-j | 2006-02-25 16:18 | なごや・あいち | Comments(12)

チゲ鍋 なごや風?

b0011868_21445052.jpgチゲ鍋を作りました。お鍋で豚肉とキムチを炒めた後にきのこ類、アサリ(缶)、豆腐、納豆、お水を加えます。
そして決め手は「みそ+胡麻油+しょうゆ」をベースにしたタレです。これを加えて煮込み、すり胡麻を散らすだけ。これは金本Jツグノリさんのレシピ。
簡単、早い、美味しい~最後は雑炊にするんだよ♪
あさりとお味噌の味は、絶対に名古屋の人が好む味になっています(笑)

ふと考えた。金本さんのレシピの味噌って何味噌でしょうか??
味噌とレシピに書いてあれば「赤」しか思いつきません。というか冷蔵庫には赤味噌しか入ってない花茶宅。
白味噌しかないお宅では白味噌で作るのかな??
[PR]
by sena-j | 2006-02-21 22:21 | 食べる | Comments(0)

シュークリーム

b0011868_19584651.jpg名古屋三越のGIOTTOのシュークリームです。
時間限定で1日に2回販売しています。私は4時の回に購入。

栄で気の乗らない用事をすませたのでブルーになっていました。この気分を吹き飛ばすには甘いものしかない!!と思いデパ地下をうろうろ。
行列ができていたのでなんとなく列に並んでみました。
シューの皮にナッツが少しのっています。食感がいいです。クリームは通常のものより黄色くて濃厚。

お茶はロブーの宮廷プーアール茶。
この色、濃すぎですよね~実は、ガラスの急須の目が詰まっていました。
お茶を淹れるのにとっても時間がかかり濃くなってしまいました。お湯で薄めて飲みました(苦笑)

これだけではブルーな気分が解消。私、単純なんです(笑)
今日、立ち読みした本に「甘いものでうつが解消される」とありました。
そうそう。甘いものには幸せな何かが詰まってますよね♪

Heute war ich einbisschen müde.
Wenn ich einbisschen müde ,esse ich süsselichkeit.
Ich habe Windbeutel gegessen. Ich habe Schwarzen Tee (Puarl Tea)getrunken.
Puarl Tea ist einbisschen bitter.Ich mag nicht Puarl Tea .
[PR]
by sena-j | 2006-02-19 20:20 | 食べる | Comments(17)

名古屋市役所

b0011868_20283647.jpgDas ist Nagoya Rathaus .Seit 1993
Meine Firma ist neben dem Rathaus.
Jeden Tag sehe ich das.

以前、愛知県庁の写真を載せたところ、名古屋市役所のほうが古いよというコメントをもらいました。
そこで今度は名古屋市役所です。
1993年に建てられいるようです。
愛知県庁よりかわいらしいデザインですね。
市役所には時計がついています。しかし、去年はずっとこの時計が壊れていまして、年末近くにやっと直りました。
今は、正確に時を刻んでいます。

県庁と市役所は隣り合って並んでます。どちらがどっちか分からなくなったら「時計があるほうが市役所」と覚えておきましょう。
この2つの建物は素敵ですが(花茶が感じるには)わざわざこれを見るためだけに行くような観光スポットではありません。
しかしどうしても見てみたい!!というのであれば、栄からちょっと足を伸ばせば(約15分)見ることができます。
それか・・徳川園に行く途中の市バスの中からは見ることができますよ。
[PR]
by sena-j | 2006-02-18 20:31 | なごや・あいち | Comments(1)

味噌煮込み

b0011868_21245740.jpgDas ist MISONIKOMI UDON .
Kochen Nudeln mit Miso. Miso ist Soybean paste.
Das ist Spezialität des Hauses in Nagoya.
Das schmeckt sehr gut. Ich mag MISONIKOMI UDON .

我が家では、味噌煮込みは冬の定番「おかず」です。簡単に作れるのでお店で食べることはあまりないです。

しかし、ひさびさに山本屋本店に食べに行ってきました。(中日ビル地下2階)
お味噌がすこし甘めで辛くなくておいしかったです!!さすが家とは違うお上品な味です(笑)

家では、最後に半熟になった卵をご飯をかけて食べるのが好きです。もちろん七味もかけます~

山本屋の麺は固くて芯が残ってると思いませんか?え゛ーなんだこれ・・と思いませんか?
最近、知ったのですがあらかじめ「よく煮てください。」「麺柔らかめで」などというと多少やわらかくしてくれるようですよ。

味噌煮込み1050円。ご飯315円。漬物おかわりOK。

山本屋本店山本屋総本家似ている名前があるようです。のれんわけをしたのが山本屋総本家・・だったかな。
味の違いは分かりませんが多少値段が違うようですね。

さて、今年は名古屋に遊びに行こうかどうしようかと迷っているアナタ!!
「一緒に味噌煮込みを食べに行きましょうよ~」
花茶からの誘惑でした(笑)

這是「味噌煮込みうどん」
在名古屋,這是有名的菜.真好吃.我喜歡.

冬天的時候,我有時做「味噌煮込みうどん」 非常容易.

リクエストがあり↑書いてみました。次回はもっと長文で・・がんばります(苦笑)
[PR]
by sena-j | 2006-02-16 21:54 | なごや・あいち | Comments(8)

ひとり暮らしが怖い理由

いい大人なので一人で暮らさないとなぁ・・とはずっと思っている。
引越しなどの手続きが面倒て゛なかなかはじめられない。
実家で一人で1年くらい過ごしたことはあったけど自分で住むところを探して・・という経験はない。

一人暮らしを始める前にひとつ気にかかることがある。
それはIさんのこと。

Iさん・・どうしているかな。私より一回り年上の同じ会社だった女性。シングル。
背格好も似ていたし、趣味も合ったので入社したときはとても気にかけてもらっていた。

彼女が40才過ぎたころにマンションを買った。
そのころ環境が変わったことや年があまり変わらない男性上司とトラブルがあり彼女は精神的に調子が悪くなった。
「眠れない、頭が痛い」などといって休みがちになり、そのうち会社に出てこなくなlり会社を辞めた。

そのころの私はまだ若く(精神的に)無知だったので彼女になにもしてあげることができなかった。
できることはあったのかもしれない。
でも、彼女が休むための手続きのことを私に任されて面倒になっていたので彼女を避けていたように思う。

今なら分かる。彼女の置かれている立場や状況。よく分かるよ。
不安な気持ちを抱えながら家に一人でこもっていてどんなにつらかったことでしょう・・
どんなに寂しい夜だったでしょう・・
愚痴のひとつも聞いてあげればよかった。
電話でもかけてあげればよかった。
とても後悔している。

私の中で「一人暮らしはじめる→心の調子や体調悪くなる」 の図式ができてしまったのです。

「一人暮らしは楽しいよ」うん。確かに私も思う。
まず急須を買ってお気に入りの茶器でティータイムをなんて考えるとわくわくする。

一人暮らしをしたら調子が悪くなる???
いつまででもこんなことを考えていては仕方がない。
やってみなくちゃわからないことがたくさんある。

ネガティブなことを考えるのは夜だからでしょうか。大切な決断は太陽が出ているときにしよう。
[PR]
by sena-j | 2006-02-14 21:28 | 雑感 | Comments(9)

桃紅梅

b0011868_2245482.jpg書くネタはいっぱいあるのですが順番にアップです。
先週の水曜日のお話。
私の会社が入っているビルの上の階にお勤めのHさんと食事に行きました。ややこしい・・

彼女も中国茶が好きなので食事の後にラシックに入っている神戸岩茶荘へ行ってきました。
茶壷、蓋椀どちらも選べます。
私は蓋椀のほうを選びました。
蓋椀を選ぶとガラスの器から直に飲むスタイルになります。
みんなでお茶を飲み比べたい場合は茶壺のほうがいいようです。
「桃紅梅とうこうばい」ふわっと桃の香りがして渋みはまったくありません。やさしい味でした。

効能は・・肩こり、気管支炎、喘息、不眠症、冷え性、のぼせ、咳、呼吸困難、鼻血、うわごと、えずき、おなかや胸のはりなどなど
「ストレスでスッキリしたい方おすすめ」と書いてあります。b0011868_2252591.jpg
絶対に私向き(笑)

お茶請けは杏仁豆腐

ラシックの神戸岩茶荘は閉店しました
[PR]
by sena-j | 2006-02-12 22:07 | 中国茶のお店 | Comments(0)

はだか祭り

b0011868_10181069.jpg同じ会社のGさんと元同じ会社?(簡単に言うと・・)のIさんと一緒にはだか祭りを見に国府宮神社へ行って来ました。
私が想像していたより大勢の見物人がいて盛り上がっていました。

はだか祭りってどんなの?今年はいけなかったけど来年は行きたい!と思っている人のためにちょっとだけ・・

私達が着いた3時ごろには地区ごとに集まったはだか男達が「なおい笹」を神社に奉納しているところでした。
なおい笹(地区によって大きさが違うようですがかなり長いもの)をもって参道を練り歩き、途中にその笹を縦に起こし(たいていはおみこしのように担いでます)それによじ登ったりとパフォーマンスを見せてくれてます。
その奉納は4時過ぎまで続きました。近くにいたおじさんいわく「今年、それほど寒くないからみんなゆっくりしているんだ」とか。

なおい笹の奉納の最後に桶を手に掲げたグループが登場です。4時半くらいでしたでしょうか。
この桶は後で重要な?役割をします。さてどんな役割でしょう~

奉納が終わると「神男」の登場です。毎年どこから現れるか分からないようです。
観客もはだか男達も、みんなが神男を見つけようとするのですごい混雑してました。
日が翳りあたりが寒くなる時間帯。神男を待つはだか男達で参道を埋め尽くされて異様な雰囲気でした。

神男が現れ彼に近づこうとする男達。彼に触ろうとしたり揉み合いが始まりかなりの盛り上がります。
そこで先ほどの桶隊が大活躍です!!
ぶつかりあう裸男達の肌への抵抗や摩擦を減らすため水をかけるのです。
水をかけるのであたりは男達の熱気で蒸気が上がっています。
男達に水をかけるのですが、参道近くの観客の私達のほうにもにもかかってくるので私のコートはびしょびしょでした(笑)

この様子をしばらく見ていたのですがこの混雑振りでは「神男」も見れなさそうなので帰ることにしました。
初めて見ましたが面白かった!!
行く前は「知っている人がはだか男になっていてあったら恥ずかしい」と思っていましたがすぐ慣れてしまうようでだれがはだかでも別に平気(笑)
中には外人のはだか男の人もいて上手な日本語で話しかけてました。
この人には英語で返すべきか??と思いドキドキしました。はだか男達よりこれが一番のドキドキだったかも。

Iさんが声をかけてくれなかったらずっと行かなかったかも知れない。どうもありがとう~♪

お土産は、はだか男の赤い鉢巻の切れ端(ビリッと縦に裂いたもの)
b0011868_10183744.jpgこれをもらおうとみんな必死に男達に手を差し出すのですが、私は結構簡単にもらえました。ラッキー♪
私も去年までの厄が落ちる?これで今年は大丈夫だね~
[PR]
by sena-j | 2006-02-11 10:25 | なごや・あいち | Comments(6)

はだか祭り ちょっとだけ

コメントバックが途中までになっていてゴメンナサイ。遅くなりました・・

今日は国府宮神社のはだか祭りでした。
以前ブログに書いたので「花茶さんはお祭りに行ったのか?」など気にしていた方へ・・
私「はい、行って来ましたよ♪」
疲れたけど楽しかったです!!

そうなんです。もーくたくた。つかれきってますので詳しくは明日に・・

お祭りに行く前に聞いてみました
友達のMりんは「同期と数人で見に行ったことがあるよ。妙齢の女性がひとりで見に行くのはどうかと思う・・」
同じフロアーにある会社のAちゃんは「行ったことはないよ。でも、あのお祭りは男の人が見に行くお祭りでしょ。行きたくないー」と。
彼女の上司は稲沢市と関係があるので毎年招待をされているらしい。
おまけに同僚というか上司も参加しているという。

イメージ悪いなぁ。さてさて本当のところは???
[PR]
by sena-j | 2006-02-10 22:17 | 雑感 | Comments(2)