花茶Tagebuch

fujian.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カルボナーラ

b0011868_2091950.jpg食べ物ネタばかりですが今日の夕食。
カルボナーラ。
そしてピーマンとトマトのサラダです。

カルボナーラは大好きです。しかし「カロリーが高い」と聞いてお店で注文をするのをためらってしまいます。
最近は脂肪が気になるので・・

さて、このカルボナーラは生クリームは使いません。チーズと卵黄でコクを出します。
簡単にできておいしいですよ。
ランチョンマットをひいてさらにおいしそうな雰囲気を出します。

脂肪が気になるといっておきながらデザートのカロリーは気にしない私です。
今日のデザートは生クリーム入りのヨーグルト。あれっ??生クリーム入りだった(笑)
[PR]
by sena-j | 2006-06-29 21:08 | 食べる | Comments(10)

Was ist das?これはなんでしょう?

b0011868_21571458.jpgおいしそうな抹茶のロールケーキでしょ~
いただきま~す。

てな、わけではなくって・・
これはなんでしょう??
答えはロールケーキの形をした針山です。
そして丸いものはあずきの「まち針」です。本物のあずきを使ってます。

先日、行ったマーケットで購入したものです。かわいいでしょ~
このケーキから作り手の温かい人柄がかんじられますよね。
私も手作りがしたくなりました。
[PR]
by sena-j | 2006-06-26 21:57 | 雑感 | Comments(17)

I miss・・

b0011868_14383566.jpg近頃、恋しいです。
遠くにいる人達・あの場所等など恋しいのです。
去年、一年はいろんなことがあったけどたのしかったなぁ。

そんなI miss・・の気持ちを癒すために料理に没頭します。そして食に走ります(笑)
作っている間はそのことしか考えないからね♪

パエリャを作りました。(スペイン語のつづりはPAELLAでいいのかしら??)

アサリに味がしっかりとついておいしかった。手軽にできしかも楽しくできる。
パエリアの素(スペイン製)が売ってますよね。アレを以前買ったのですが使わずじまいで賞味期限切れになってしまいました。
味はどうなんでしょうか?おいしくできるのでしょうか?

反省点
・色をもっと濃くする。
・塩味が足りなかった。
・えびを入れると彩りがきれい。
・インゲンやグリーンピースなど多めにするときれい。
・油を控えめに。

注:1人で食べたのではありません。
[PR]
by sena-j | 2006-06-25 14:44 | 食べる | Comments(6)

行正り香さん

b0011868_944191.jpgさばの味噌煮。行正さんのレシピではありません。


行正り香さん。とても憧れている人です。
料理研究家ですが本業は会社員。海外の大学を卒業しているので英語が堪能。そしてお子さんもいらっしゃる。
私が憧れるものをすべてもっていてこんな女性がいるんだ!!と尊敬しています。

彼女の本「19時から作るごはん」「だれか来る日のメニュー」を持っています。
彼女の魅力は料理だけではなくエッセイも素敵なんです。

例えば「人に期待しないこと」身内・上司・周りの人に期待するから思うとおりにいかないとイラつく。だから最初から期待しないこと。・・うんうん。そのとおりだな。

「何かを選ぶときに考えぎないこと。」(これは立ち読みした本なのでもしかしたら解釈が違うかもしれない。)
コレという重要な決断をするときにパーフェクトな選択なんてないのでほどほどにしておく。・・そうだよね。思い通りに選べないことが多いよね。ほどほどが一番。
ほどほどの選択をするべきか・・

彼女のレシピは2人分のものが多く、一人暮らしの私なら半分の分量で作るか残りは明日、または冷凍しておけば問題ない。そういうところが魅力です。
そして、「冷凍しておけば会社から帰ってチンすればいいでしょ」という予め10人分の材料が書いてあるもの物あります。
働いている彼女ならではのレシピです。

自分のためだけに料理を作る。なんだかめんどうだな~と思いました。
食べてくれる人がいれば張り切って作るだろうに。とも思ったりしました(笑)
でも、私の場合は料理の本を見ながら「今日コレつくろうかな~」と思っているのがとても楽しい。おいしくできればなおうれしい。
きっちりと計量スプーン等ではかり、料理を作ります。実験みたいなことでストレスが発散できるのだと思っています。


行正さんのようになにか好きなこと(彼女にとっては料理)がいつか形になって現れるように私も好きなことを続けて行きたい。
行正さんはそんなことを改めて決心させてくれた人でした。
[PR]
by sena-j | 2006-06-24 09:44 | 食べる | Comments(3)

テレビ塔の下で・・

b0011868_21572025.jpg大変大変ごめんなさい!!諸事情があってコメントバックは後ほど必ず!!

名古屋のテレビ塔が変わった!!と聞いて料理教室(先週の金曜)の後にいってきました。
オープンしたばかりとあってにぎわっていましたよ。
この写真はテレビ塔の下なんです。
オープンテラスになっていてすみの方に4つの屋台風のお店が並んでいました。

中華なお店。イタリアンなお店。アルコール類を売っているお店、ジュース類を売っているお店。
どれもおしゃれです。
私はジュース類がうっている「森のフォーク」というお店でレモネードを飲みました。
(このお店は中国茶も扱ってます。)

テレビ塔の下なので屋根つき。
多少の雨が降っても大丈夫!!
私が行ったときは心地よい風がふいていてとても気持ちがよかったです。

お店は夜10時まで営業していますがテーブルと椅子は10時以降でも使うことができます。b0011868_21573553.jpg
終電まで友と語る。なんてこともできますね。
名古屋の夏の夜にこの場所でアルコールをくいっと。そしておつまみをパクつく・・なんていいですね~♪
[PR]
by sena-j | 2006-06-22 22:10 | なごや・あいち | Comments(10)

尾張瀬戸駅@瀬戸線

b0011868_203239.jpg瀬戸の町を散策してきました。
いつもは車で通過するくらいなのでひさびさの散策でした。

愛知県瀬戸市は昨年に開催していた万博の瀬戸会場があった場所。そして食器などの「瀬戸物」として有名な瀬戸市です。

尾張瀬戸駅を降りると川があって瀬戸物祭りの時には川沿いにたくさんのお店が並び大勢の人で賑わいます。
賑わっているときも楽しいのですが私はのんびりとして静かな町を歩くのが好きです。

駅を降りてすぐに見えるのが陶器を扱う丸一国府商店です。
私の子供の頃の社会の教科書にのってたくらい有名なお店です。私と同世代の方は(特に愛知県の人!)見たことがあるはずですよ~
しかし、私の知っていたこのお店は薄暗く(失礼!!)歴史を感じさせる古い建物でしたがすっかりきれいになってビックリです!!
駅周辺はすっかりこじゃれてしまっていました。
私は古くてひなびた感じのする瀬戸が好きだったのですが変わってしまいましたね。

去年、愛知万博があったのをきっかけに市を整備していったようです。
世の中私のような「ひなびた町マニア」ばかりではないので若い子たちがきても楽しいところ、魅力有る町にして活性化をしなくてはいけません。
めざせ「魅力ある街づくり」です

b0011868_204115.jpg川に沿って歩いていくと右手に「瀬戸蔵」が見えてきます。蔵といっても外観は普通の建物です。
この中には瀬戸市の歴史をテーマにしたミュージアム(入場料500円)、瀬戸物を扱うお店、インフォメーションがあります。
休憩スペース・トイレもあるのでここで一休み♪
私は瀬戸蔵でマップ、ガイドなどたんまり仕入れてきました。

瀬戸蔵を後にして川を渡り深川神社と陶彦神社に行きました。b0011868_2041891.jpg
私、実はこの神社にいくのは初めてです。近すぎると行かないものなのかもしれませんね。

次は今日の目当てのウオコーの寒天です!!
ここのお店はプリンととろっとした寒天が美味しいお店です。
ゼリーのような寒天です。
内装は私の子供の頃から変わらない古い・・いや、雰囲気のあるお店です(苦笑)
味は私が保証しますよ。b0011868_205769.jpg

続く。
b0011868_2053165.jpg



プリンみつ豆なのでこの上にプリンがのります♪
[PR]
by sena-j | 2006-06-18 19:45 | なごや・あいち | Comments(6)

マクロビオテック料理

b0011868_20421556.jpg昨日は健康的に玄米ご飯などを食べたのに今日の夕ご飯はインスタント塩焼きそばとカレンズのパンです。
まっこういう日があってもいいよ。

昨日はマクロビオテック料理を作るイベントに行きました。
マクロビオテックとは・・講師のchie先生のブログをご覧ください。

メニューは
玄米おむすび。
じゃがいもとおくらの味噌汁。
昆布の佃煮。
白和え。
高野豆腐、車麩焼きみかんソース。
おからのケーキ。

b0011868_20423593.jpg私はおからのケーキ作り班に参加しました。
かき混ぜるだけでとても簡単でしたがおいしく出来上がりました。おからの味がまったくしませんよ。
上にのっているものはお豆腐とてんさいシロップで作ったクリームです。
うーん私好みのヘルシーです。
普段は不健康な生活をしているので健康な食べ物を食べて「自分をいたわっている。」感じが大好きなんです(笑)b0011868_20425441.jpg

今日教えてもらった料理などは自炊をするのに役立ちそうなことばかりでした。
ますます料理が楽しくなりそうです。

このファブリックは主催者のSさんがフィンランドでお買い求めになったものです。北欧で有名なマメリコのものだそうです。
いい感じでしょ~
すごく素敵なセンスのSさんありがとうございます。
b0011868_2043139.jpg
[PR]
by sena-j | 2006-06-17 20:34 | 食べる | Comments(6)

純情きらりで三河弁

お昼ごはんを食べに入ったお店でNHKの「純情きらり」を見ました。
舞台は愛知県の岡崎市です。
愛知県を大きく2つに分けると三河と尾張に分かれます。
ドラマの舞台の岡崎市は三河部になります。

ドラマの中では三河弁を使っています。
三河弁と名古屋弁は実はちよっと違うのです。

今日は光浦靖子さんが出ていましたね。彼女の出身地も愛知県。田原市(旧田原町)です。
彼女もバラエティー番組のなかで三河弁を使っていますよね。気がつきました?

この三河弁、基本は「じゃんだらりん」です。岡崎出身の友達に教えてもらいました。

標準語   みてごらん。食べてごらん。やってごらん。
名古屋弁 見てみやー。食べてみやー。やってみやー。
三河弁  みてみりん。たべてみりん。やってみりん。

ねっ違うでしょ。初めて聞いたときは若気のいたりで笑ってしまいましたがかわいいよね。
ちなみに私は尾張部に住んでいるので名古屋弁の方です。

「じゃん」は他の地区でも使いますよね。
「だら」は例えば、「そうだよね」という意味で「ほーだら」と使っていたと記憶しています・・。
名古屋弁は違います。「そーやら」と使っています。岐阜の友達もこう言ってました。
(岐阜の人が使う言葉もおっとりとした響きがあって私は好きですよ。)

岡崎出身の芸能人と言えば・・キャイーンの天野君。
友達のお父さんの会社に来ているパートさんの息子だったか甥だったか・・(笑)
なんだソレ。近いような遠いような。

そういえば岐阜県大垣市の私の友達の友達の友達が大垣出身の俳優、細○さんとつきあっていたとか。
この話もうそ臭い!?
[PR]
by sena-j | 2006-06-14 21:29 | なごや・あいち | Comments(16)

どら焼き Dorayaki

b0011868_14585887.jpg栗原はるみさんのレシピでどら焼きを作りました。
皮を焼くときに焦げ目がつきすぎたりまだらになったりしましたが最後のほうはきれいな色になりました。
ポイントは「弱火で焼く」です!!
お茶会に出すお茶請けの練習です。
今日のお茶は海風號の金奨鉄観音です。あんことの相性がぴったりなお茶です。
[PR]
by sena-j | 2006-06-11 15:00 | 食べる | Comments(10)

ぶつぶつと・・

出張からの帰り道、私よりすこし上の女性の方とお話をさせてもらった。
今の会社のこと、自分の置かれている立場、これからのこと・・などなど。

彼女はかなり勉強熱心の方で会うたびに刺激を受ける。
そして、自分は甘いなと感じる。

30才を超えると女性の人生はそれぞれで、結婚して家庭に入るする人、働かない人、勉強する人、働く人・・

以前は働く女性に会うと似たような立場でいろいろと相談し合い参考になったけど、今おかれている私のような立場(具体的には書けないが、いつまでたっても補助的な仕事)の人は少なくなってきている。
もし、いたとしてもかなり年下ちゃんなので(10才以上も下だったり)「おいおい、長いあいだ社会人やっているのに若い子と一緒でいいのか、私!?」と悲しくなったりする。

仕事のことなら同じ会社の人に愚痴れば良いかもしれないが女性の人数が少ないためにためらう。

今の仕事を続けるということを前提で考えるとこのままでは良くないと分かっている。
与えられる以上に勉強する。勉強しても今のままのメンバーならば私の仕事は変わらず、活用されることもないだろう。
しかし、活用されたとしてもやっていけるのか?矛盾だらけだけど働くことを続けるなら今の状況から抜け出したいと思う。
空っぽのままではいけないと。

やらなければいけない雑用(仕事上での)が山済みなので雑用を疎ましく思う。私ばかり・・と。
文句を言わずやるのがかっこいいと思う。
すべてを平気な顔してさらっとこなせるような心の余裕が欲しい。



予めなされた準備がチャンスを招く。
この言葉を胸にしまっている。仕事だけではなくてそれ以外にも。。
[PR]
by sena-j | 2006-06-10 14:30 | 雑感 | Comments(6)