花茶Tagebuch

fujian.exblog.jp
ブログトップ

平成お徒歩日記

パソコンやテレビからも熱が出ているので蒸し暑い。
名古屋は今は曇っています。夕方からは雨が降るようです。

今読んでいるのが宮部みゆきさんの「平成お徒歩日記」

私は忠臣蔵が好き。好きというとおかしいのですが他のお話よりもずっと興味をもっています。今年の夏は吉良殿の出身地「愛知県吉良町」に訪れようと思っていました。
同じ愛知県に住んでいるのだから。

しかし、この本をよんだら「泉岳寺(討ち入りの後に集まったお寺)に行かなくちゃ」と思いました。

この本は宮部さんが、赤穂浪士が吉良邸で討ち入りをしてから泉岳寺へ歩いていったその道をご自身で歩いた様子が書かれています。
思ったより遠い距離のようですね。

赤穂浪士は遠い道筋をどんな思いであるいたのだろうか。

東京に行く機会があれば私も行ってみよう。もちろん歩きませんが。
[PR]
by sena-j | 2006-08-12 13:09 | 雑感 | Comments(0)